カテゴリ: 旅行

IMG_20191205_164613
IMG_20191205_164650
IMG_20191205_165500
IMG_20191205_172625
IMG_20191205_172359
IMG_20191205_172327
IMG_20191205_165957
IMG_20191205_165821
12月5日 伊豆グランイルミに行って素晴らしいイルミネーションを見てきました

今年の冬は寒さが一段と厳しく感じます、寒い時期に暖かいところに旅行したいということとかねてから一度は実際に見てみたたいエジプトのピラミッドを見るためツアーを探しクラブツーリズムのエジプトツアーに昨年9月に申し込み、いよいよその日が来た1月7日、成田空港PM19時発 経由地のドバイで4時間弱乗り継ぎ時間を過ごし合計19時間後現地時間の8日AM10時20分エジプトのカイロに到着しまた。

エミレーツ航空 A80型ジェット機
イメージ 1

エミレーツ航空の機内食
イメージ 2

ドバイ空港 大きくてきれいです
イメージ 3

カイロ空港付近
イメージ 4

カイロに着いてすぐに昼食のレストイランに向かいました
イメージ 5

レストランの昼食
イメージ 6

昼食後ギザの3大ピラミッド見物、先ず一番大きなクフ王のピラミッド
イメージ 7

30分程、内部に入って見物もしてきました、4500年前に作られたものとはたうだ驚きです、残念ながら写真は撮ることができません

太陽がギザのピラミッドに影に隠れそうです
イメージ 10

3大ピラミッドのビューポイントから、写真では見たことがありますが、実際に見ることができて感激です

イメージ 8

次はバスで数分移動してスフインクスの見物

イメージ 9
念願の「ピラミッドが見られて感激の日でした

バスで10分程移動してピラミッドの見えるホテルにチェックイン

夕食を食べてからこれを書いています

カイロの今の気候は最高20℃で暑くはありません 朝は10℃と寒いくらいだそうです。

明日は3時にモーニングコール 4時15分空港に向かい カイロからアスワンに向かいます

8月21日午前中はオプショナルツアーでルンダーレ宮殿を見学し、自由行動の人たちと13時30分合流してエストニアの首都タリンへ約310㎞6時間のバス移動
タリンに到着後隠れ家風なレストランで夕食、夕食の前に民族ダンスのショー
ツアーメンバーの何人かはこのダンスに参加して一緒に踊ったり楽しい時間をすごしました
イメージ 1

スープ
イメージ 3

イメージ 4

食事の時には欠かせません
イメージ 2

夕食後の自由時間に翌日も見学するタリンの街を散歩
花屋さんの店先には綺麗な花が
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

旧市街の中に入って
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13


イメージ 11

PM9時45分 ようやく暗くなってきました ホテルに戻ることに
イメージ 12
翌日は昼間のタリンの街を見物しました

'17.8月21日はバルト3国ツアーの5日目です、ラトビアの首都リガのホテルに宿泊して朝を迎えました
朝食はバッフェスタイルです、食べ過ぎないように気を付けなければ
イメージ 27

18日ツアー2日目に見物したリガの街を自由行動でさらに見て歩くグループとオプショナルツアーでルンダーレ宮殿行くグループとの二手に分かれて行動、私たちはルンダーレ宮殿ツアーに参加しました
ホテル前から見たトラム、盛んに行き来しています
イメージ 1

イメージ 2

8時30分バスでホテルを出発、
バルトのベルサイユとも呼ばれているルンダーレ宮殿に到着
イメージ 3

宮殿は1736年から建設が始められ延べ1500人の職人が加わって1786年に完成した、
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

宮殿内部はロココ調の装飾で埋まった贅を尽くした作りとなっている
観光客向けに当時の衣装を身に着けて女性
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

黄金の広間
イメージ 13

舞踏会が行われた白の広間の漆喰彫刻
イメージ 14

楕円形の磁器の間
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

バラの間     右に見えているものは暖房
イメージ 18

暖房の裏側 使用人がここで薪をくべていたとのこと
イメージ 21

絵の修復前後の写真
イメージ 19

修復前後の写真
イメージ 20

イメージ 24

窓から見える宮殿のフランス庭園
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 25

宮殿を外側から、素敵な宮殿です
イメージ 26
ルンダーレ宮殿の見学を終えて、バスでリガに戻りました

8月20日 ツアー4日目 午前中トラカイ城を見物し、午後再度ヴィリニスに戻ってきました

漆喰彫刻で有名な聖ペテロ&パウロ教会へ
イメージ 7

中に入ると1675年教会が完成してから30年かけて作られたという2000以上の漆喰彫刻に圧倒されます、
イメージ 8

この彫刻はイタリヤから招かれた彫刻家と地元の職人により作られたもので一つとして同じものはないとのこと
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

教会の前で赤ちゃんと両親
イメージ 9

歩いてゴシック建築の見事な聖アンナ教会へ、ここはこの写真を撮っただけ
イメージ 10

歩いてカテドゥロス広場へ リトアニア大公国の創始者のゲディミナス王の像が立っています
イメージ 11

広場の大聖堂
イメージ 12

大聖堂の鐘楼
イメージ 13

外観がギリシャ神殿のような、大聖堂に入場します
イメージ 14

大聖堂の内部は意外とスッキリしています
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

1989年8月23日,ソ連の支配下にあったバルト三国が連携して独立運動をしていたとき、ここカテドゥロス広場から600kmさきのエストニアのタリンまで200万人のひとが手をつないで結んだのです。出発点のマークがカテドゥロス広場にあるこの印です。
イメージ 20

人間の鎖の近くにあるこれも記念の足形
イメージ 21

見学後ヴィリニスを後にバスで約300㎞離れた ラトビアの首都リガへ約6時間かけて移動
19時過ぎ、リガのウエルトンホテルに到着
イメージ 22

イメージ 23

ホテルで夕食
イメージ 24

イメージ 25
今回宿泊したホテルはすべてホテルのWI-FIが無料で使用でき、夜はWI-FIでインターネットに接続出来ました、ポータブルWI-FIも有料で日本から借りていきましたが、つながらない場所もあり特に使いたかった日中には使用できなかったことが多かった。

↑このページのトップヘ