2016年05月

富士市では見えてない富士山が、ライブカメラで河口湖で綺麗な富士山が見えている、では出掛けてみようと言うことで
河口湖から
イメージ 1

大石公園で
イメージ 2

ラベンダーは先端に色が見えますがまだですね
イメージ 3
忍野にも寄ってみましたが、富士山は雲の中、
上の写真はタブレットで撮った画像です

日の出が早くなって早起きは大変になってきた

田貫湖夜明け直前で良い雲が出た
イメージ 1

イメージ 2

昨日の雨のお陰で綺麗な富士山です
今宮の茶畑
お茶刈りは終わっていました
イメージ 1

大淵笹場 
イメージ 2

イメージ 3

富士市森林墓苑
イメージ 4

イメージ 5

富士宮市柚野
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

今日は出かけるのが遅かったので
雲が出てきてしまいました

富士山南麓道路から新緑と富士山
イメージ 1

大渕から茶畑と富士山
イメージ 2


28日午前ワイマールの観光後85㎞移動してアイゼナッハに向かった


アイゼナッハは音楽家バッハ生誕の地として知られるドイツ中部の古都
車窓から
イメージ 1

ヴァルトブルク城に向かう 城の手前の森
イメージ 2

アイゼナッハの町を見下ろすように、建つヴァルトブルク城は1067年に城塞として創建され、その後増築が繰り返され、現在見られる巨大な城郭になった。12世紀に後期ロマネスク様式で建てられた主要建築物は、優美さもさることながら、ドイツ文化史において重要な場となったことで名を馳せた城
 
中世の伝説であるタンホイザー伝承で歌合戦(ドイツ語版)の舞台となった事で有名な城

バス停から階段を登って城に向かう、急な上りで息が切れる

城の中の見学、日本語のテープレコーダーを持った案内人が案内してくれた
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

歌合戦が行われた部屋
イメージ 7

イメージ 8

ノイシュヴァンシュタイン城を作ったルートヴィヒ2世はこの部屋を模した部屋をノイシュヴァンシュタイン城に作ったと言われています(ノイシュヴァンシュタイン城の内部は撮影禁止で写真は撮れませんでした)
イメージ 9

イメージ 10

ヴァルトブルク城にかくまわれたルターの部屋、ルターはここで「ユンカー・イェルク」(騎士ゲオルク)の偽名を用いて一年余りをすごした。
イメージ 11

城から出て 外から
イメージ 12

城からアイゼナッハの街 
イメージ 13

ここに載せた画像、旅行中にデジカメの不要の画像を消そうとしたとき、自分では消す操作をした覚えがなかったのに画像が削除されてしまいました
家に帰って以前購入した ソフト、カードリカバリーで画像を復元してみました
削除された画像が復元出来てアップできました(カードリカバリーはここ

↑このページのトップヘ