2015年08月

毎年8月16日に富士市木島地区で行われる 投げ松明と手筒花火、打ち上げ花火を撮りに行ってきました、

19時から投げ松明 3本のハチス(籠)に向けて松明を投げます、 2本目のハチスには松明が入って燃えだしています
イメージ 1
昨年までは火が付くまでに時間がかかったため高いもの2本を2M下げて15Mにしたそうです、(他の1本写真左2M下げて13Mにしたとのことでした)
昨年よりも早く火が付きました

ハチスが燃え尽きる瞬間
イメージ 2

19時45分から木島の手筒花火グループの登場
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

色が白いのは火薬の種類が違います
イメージ 6

イメージ 7
手筒花火をコンデジで撮り動画編集しました こちらから (約5分)

20時 手筒花火が終わってすぐに打ち上げ花火が始まりました
頭上で花火が開くので 広角一杯にセットし直し バルブ撮影 
花火は少し離れたところのほうが撮りやすいのですが 何とか画角に収まりました 
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
今年はいろいろなところで夏祭りや、花火を撮りましたが これで一段落です


毎年8月15日は山梨県南部町の火祭りの日です
今年もカメラ仲間と出かけて撮ってきました

このお祭りの
投げ松明、百八の松明、打ち上げ花火を撮る
のが目的です

Pm3時に富士市を出発、pm4時過ぎに南部町に到着、一緒に行った仲間の知り合いのところに駐車させてもらい、時間が来るまで舞台の歌謡ショーや、マジックを見て時間をつぶし

18時半から投げ松明が始まりました、中央の籠に松明を投げ入れますが、その前に松明を回しながら中央の籠の周りを歩きます、超秒露光で撮ると松明の光が円を描きます
イメージ 1

一斉に籠めがけて松明を投げます、これも超秒露光で撮ると松明の光の軌跡が撮れます
イメージ 2

松明が籠に入って燃え始まます
イメージ 3

燃え落ちます
イメージ 4

投げ松明は3回繰り返して行われます、暗くなってくると光が輝いてきれいにとれます
イメージ 5

投げ松明の次は大松明に火が付きます(丘の上から撮ってます)
イメージ 6

イメージ 7

百八体の松明に火が付きました、富士川に灯りが写っています
イメージ 8

8時から花火大会です
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
花火大会の最終2発目の2尺玉、最後のスターマインが上がって終了です
コンデジで撮った動画をアップしました ここ です
カウントダウンに続いて2尺玉が上がり、最終のスターマインが夜空を彩りました

8月13日富士市今宮で行われた火祭りの撮影に行ってきました
祭りのクライマックスは19時過ぎから行われた松明を振り回しながら歩く、振り松明です
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

シャッタースピードを1.5秒~2秒くらいにして松明の軌跡が1周程度写るように設定しています

私の所属する第29回パソコンアート協会展が8月18日~23日まで静岡県立美術館県民ギャラリーで開催されます
お近くに行ったら寄ってみてください
イメージ 1

8月11日今の時期にしては珍しく綺麗な富士山が夜明け前から見えていました
田子の浦港に行って夜明けの富士山を撮ってきました

港の明かりがまだ見えます
イメージ 3

上空の雲に色が付きました
イメージ 4



富士山に日があたりましたが、雲に影響されて少しぼんやりですが、山頂が赤味を帯びています、漁船が出航です
イメージ 1

さらに色が濃くはなりましたが、これが限度
イメージ 2


↑このページのトップヘ