2006年12月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年も今日で終り、1年の締めくくりの写真を撮りに精進湖に行って来ました、朝霧高原辺りで感じの良い雲が見えたので今日は気に入った写真が撮れるかもと精進湖に6時頃到着、カメラマンが多いのにはびっくり、端のほうに場所を探して三脚を立て明るくなるのを待ちました、明るくなっても期待したような光景にはならずFilmカメラでは4枚だけ撮り、主にデジカメだけで撮って帰ってきました、家の近く迄来たら富士山がきれいに見えていたのでそこでデジカメだけで撮って帰宅、1年を締めくくるような写真が撮れなくて残念でしたが、そんな甘いものではないですから又来年通うことにします。写真は上から精進湖のカメラマン、精進湖の日の出、富士市内からの富士山です

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

12月27日は低気圧が通過して昼ころから綺麗な富士山が見えていました、夕方富士市内から紅富士を撮って見ました意外に色がつきませんでした(一番上 12月27日16時40分)、 今朝12月28日ふもとっぱらの夜明けピーカンで何も起こらず (12月28日 7時14分)、 夕方昨日と同じ場所に行って見ました 今日のほうが焼けたましたが雲が出て雲の隙間から (一番下 12月28日 16時40分)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨夜低気圧が通過し、今朝は良い天気になるのではと見込んで朝霧のふもとっぱら(農大)に向かいました、5時半過ぎに到着、カメラマンは1人だけ富士山の山頂には笠雲が、カメラをセットしてしばらく待つと笠雲は無くなり、ピーカン状態、明るくなって空に色がついてきたカメラマンは5人、いい感じと思ったら富士山山頂に雲がかかりだめ(一番上のデジカメ画像 6:51)、三脚にカメラをつけたまま車に積み込み南に移動、まがいの牧場駐車場で何とか山頂が見えた(二番目の画像 6:59)、富士の家に戻る途中富士山こどもの国の駐車場に寄って撮って(3枚目の画像 7:48)帰宅、結果的にはくたびれもうけFILMカメラでは撮らずでしたがこういう日もあります 

イメージ 1

イメージ 2

12月24日本栖湖でシーズン3回目のダイヤモンド富士撮影、見晴台、浩庵荘前の撮影ポイントは満員状態という事も有り、違う場所で撮ろうと湖の岸辺に下りて撮って来ました。
3回撮ったけれど毎回違う感じのダイヤモンド富士が撮れました、本栖湖からのダイヤモンド富士は今年はこれでお終いにします

イメージ 1

イメージ 2

この時期ダイヤモンド撮影ポイントの本栖湖はとても混んでいました
雲が出てきてピーカンよりも良い感じでした

↑このページのトップヘ