2006年02月

イメージ 1

2月12日日暮れ時の富士山と月
14日には夜明けの富士山と月を撮りに行きました
撮影場所をどこにするかは
私の場合  国立天文台のこよみの計算 以下を使って夜明けの時間日没の時間を知り
http://www.nao.ac.jp/koyomi/koyomix/koyomix.html
その時間の月の方位角度を同じhpで調べ

カシミール3D入門(実業の日本社 1700円)を使って月の方位、角度と一致する富士山の場所、又その場所からの富士山頂の仰角(月の角度と一致)場所を
地図上で場所を変えながら調べています

何回か場所を変えて調べるので手間がかかりますが
実際にその場所に行って調べた通りの写真が撮れたときは嬉ですね
この方法で調べて2月14日足柄峠南で撮ったデジカメ写真を貼ります
(月は真上でなく少しずれていますがこれも狙いです)

このような面倒なことをやらなくても調べるソフトが8000円くらいであるそうですが
もし使っている方がありましたら使い勝手など教えていただきたいと思います

月と富士山の撮影はまだ数回しか行っていませんが撮影ポイントには大勢のカメラマンが集まってきているのには驚きました

イメージ 1

昨日(2月14日)は早朝から夕方まで富士山を1周回って富士山撮影三昧でした
天気が良く朝方は山の上では少し寒かったですが2月初め頃の寒さは無く短い時間なら素手でも大丈夫なくらいでした

昨日撮った写真は以下に追加しました(下のほうに)
http://mnito.web.infoseek.co.jp/0602Mtfuji.html

写真は昨日撮った岩本山公園の梅の花と富士山です、笠雲も出ていました
開花が遅れていた富士市岩本山公園の梅の花もようやく数本が見ごろを迎えました、園内には380本の梅があるそうですので これからしばらくの間楽しめます

イメージ 1

富士市の西側にある富士市岩本山公園は梅の花を入れて富士山が撮れると言うことでとても有名な場所です
昨年の今頃は梅は満開で各地からカメラマンが大勢来て撮影していましたが
今年は寒さのせいで梅の開花が遅れていてようやく咲き始めたところです
梅の花を入れて富士山を撮りたいという方はもう数日後でないとだめのようです
写真は昨日2月3日の様子です、この写真が公園内では一番梅が咲いている木を入れた富士山写真です

↑このページのトップヘ